スポンサードリンク

2013年11月07日

マンチェスター・Cに敗れCL決勝トーナメント進出の可能性が消えたCSKAモスクワ

グループD第4節で
マンチェスター・Cと対戦した
CSKAモスクワ。


決勝トーナメント進出が
厳しい状況で迎えた試合でしたが
敵地で5−2の敗戦。


これによりCSKAモスクワは
グループリーグで
姿を消すことになりました。


CLのためなのか
本田を残留させたCSKAモスクワでしたが
このグループは厳しかったですね。


それでももう少し
結果を残せるのではと思っていただけに
ちょっと期待外れ感はあります。


それでも相手が相手だっただけに
こうなるのも致し方ない面は
あるかなと思います。
posted by ゆうすけ777 at 18:38| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

サンチェスの素晴らしいゴールなどでバルセロナがクラシコを制する

2013シーズンのスペインリーグで
1回目の対戦となった
バルセロナvsレアル・マドリード。


今回はバルセロナのホームで行われ
2−1でバルセロナが勝利。


これによりバルセロナは
無敗で首位をキープ。


敗れたレアル・マドリードは
勝ち点差を6に広げられました。


次に対戦する時は
この勝ち点差がどうなっているのか
非常に楽しみですね。


接戦になっていれば
大注目間違いなしでしょう。


それにしてもこの試合。


サンチェスのゴールは
素晴らしかったですね。


クラシコでもゴールを決めるあたり
今季のサンチェスは調子が良いなと。


今後も結果を残してくれそうな
そんな感じがします。
posted by ゆうすけ777 at 20:55| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

U-17W杯グループDを3連勝の首位で通過した日本

U-17W杯でチュニジアに勝ち
グループDの首位通過を果たした日本。


ここから先は決勝トーナメントとなり
負けが許されない状況になります。


果たしてどこまで勝ち進めるのか
とても楽しみですね。


それにしてもグループDを3連勝とは
非常に良い結果だと思います。


その内2試合は1点差勝ちと
決して簡単に勝った試合ではなかったはず。


それでも最後は勝つあたり
今のチームの選手には勝負強さを感じます。


だからこそ決勝トーナメントでも
期待しています。


これからも勝ちまくって
最後には優勝してほしいなと思います。
posted by ゆうすけ777 at 19:17| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

トリノ戦はほぼ10人で戦うも痛い引き分けを喫したインテル

アウェーのトリノ戦を
3対3で終えたインテル。


この試合はほとんどの時間を
10人で戦うという
厳しいものとなりました。


その中でも終了間際まで
リードしていましたが
勝ちきることは出来ず。


これは優勝を考えると
非常に痛い引き分けと
言えることでしょう。


勝利まであと少しだっただけに
尚更ダメージは大きいかと。


これで首位のローマとは
勝ち点9差ですか。


あっという間に
差がついてしまったなという印象。


この時期でこれだけ離されると
非常に厳しいですね。
posted by ゆうすけ777 at 19:51| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

公表されていなかったベイルの移籍金をペレス会長が語る

トッテナムからレアルへ移籍するも
金額が公表されていなかったベイル。


現在チームメイトのC・ロナウドよりも
高額だったためにその点に配慮した
とかいう噂?もあったようですが。


ということで今までレアル側から
発表されていませんでした。


しかし先日ペレス会長が
ベイルの移籍金は9100万ユーロだと
語ったみたいです。


仮にこの内容が真実なら
C・ロナウドよりは低い移籍金だった
ということになりますね。


いずれにせよ表向きは
これでC・ロナウドの面子を
潰すことは無くなったわけですね。


ひとまず余程のことが無い限りは
この話題はこれで終わりに
向かいそうなそうな感じかなと。
posted by ゆうすけ777 at 06:02| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

オーストラリアがフランスに大敗を喫し監督交代へ

親善試合でフランス相手に
0−6で敗れたオーストラリア。


この結果を受けてオーストラリアは
オジェック監督を解任。


ブラジルにも0−6で負けていたし
W杯アジア最終予選も
日本に差をつけられての2位通過。


ということでこれまでの成績を見て
監督を変えるべきだと
決断したのだと思います。


決断は早ければいい
というものでもないかもしれませんが
代表の試合はあまり多くないですから。


ましてやW杯本大会まで
1年を切っている状況ですし。


さすがにこれだけの惨状だと
監督交代のタイミングとしては
ここら辺が限界だったことでしょう。
posted by ゆうすけ777 at 03:43| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

ローマがインテルを下しセリエA開幕から7連勝と好調を維持

6試合を終えた時点で
無敗をキープしていた
インテルとローマ。


セリエA第7節は
インテルがローマを
ホームに迎えた注目の1戦。


そして試合に勝ったのは
アウェーながら3ゴールを奪ったローマ。


これで開幕7連勝と
かなり勢いづいています。


そしてインテルはそのローマと
勝ち点で7差が開く状況に。


スクデット争いをしたいのならば
もうこれ以上離されるのは
避けたいですね。


今季のローマは優勝は分かりませんが
久々にCLを狙える位置にいるのは
確かだと思います。


果たしてこの勢いはどこまで続くのか。
posted by ゆうすけ777 at 01:17| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

敵地のシャフタール戦引き分けにモイーズ監督は良い結果とか

シャフタール・ドネツクとのCL第2節で
引き分けたマンチェスター・ユナイテッド。


香川はこの試合ベンチ入りするも出番は無し。
そしてチームは敵地で1−1のドロー。

勝ち点1を積み上げるにとどまりました。


この引き分けについて
ユナイテッドのモイーズ監督は
「良い結果」と語ったらしいです。


正直、この発言はどうかと。


これがバイエルンクラスの相手なら
まだ分かるのですが。


せめて「引き分けで残念だ」くらい
言ってほしいところではあります。


それがユナイテッドを率いる
ということではないのかと。


プレミアリーグで低迷しているのも
頷けるような発言だなと思います。
posted by ゆうすけ777 at 22:39| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

14年ぶりにリーグ戦でアトレティコがレアルに勝利

スペインリーグ第7節に行われた
マドリード・ダービー。


いつもはなんだかんだで
レアルが勝っていましたが
今回はアトレティコの勝利。


スペインリーグで
アトレティコがレアルに勝つのは
14年ぶりなんだとか。


今季は開幕から連勝を続けるなか
レアル戦を迎えたアトレティコ。


そしてここでも勝ったので
勢いは本物だなといった印象。


ということでこの調子を継続できたら
今季は優勝争いに
絡んでくるかもしれませんね。


それでもまだ序盤戦なので
もうしばらくは
様子を見る必要がありそうです。
posted by ゆうすけ777 at 21:41| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

長友のアシストもありサッスオーロ戦も勝利したインテル

サッスオーロ戦で
チームの1点目をアシストした
インテルの長友。


得点こそ無かったものの
好調さを維持している印象です。


そしてそれは長友のみならず
チームとしてそうですね。


昨季の後半戦が嘘のような
今季の好調ぶり。


怪我人の状況が違うとはいえ
これだけ結果に差が出るとは。


それでも昨季だって
確か序盤は今季と同じように
好調だったはず。


だからこそまだまだ分からない
というのはあります。


何にせよ好調だというのは
そうじゃないよりかは
遥かにマシですね。
posted by ゆうすけ777 at 22:00| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

CLのレヴァークーゼン戦で先発出場を果たした香川

CLのA組第1節で
レヴァークーゼンを
ホームに迎えたユナイテッド。


この試合は今季これまで出番の無かった
香川がようやく出場。


チームも2失点ながら勝利と
白星スタートとなりました。


CLという舞台云々は置いておいて
まずは香川が出れて良かったなと。


まだ体調は万全ではなかったようですが
監督は先発を決断しましたね。


プレー出来る状態にあると
判断したのかな。


何にせよ試合に出したことで
少しは外野の声が収まるかもしれませんね。


いずれにせよCLでは使ってくれたので
後はプレミアリーグでも
そうなることを期待したいところです。
posted by ゆうすけ777 at 23:07| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

いよいよ始まるCLでバイエルンが優勝オッズ1番人気に

2013シーズンのCL本戦が
間もなく始まりますね。


いよいよ本格的な
シーズンのスタート
といった気がしてきます。


昨季はバイエルンが優勝しましたが
今季はどのチームが最後に笑うのか。


ちなみに優勝オッズは
バイエルンが1番人気とのこと。


昨季は3冠を達成したので
当然と言えるかもしれません。


そしてバイエルンに次ぐのが
バルセロナ、レアル・マドリードと
堅めな感じになっています。


やはり豊富な戦力を抱えているクラブが
上位にきているなと思います。
posted by ゆうすけ777 at 23:07| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

ガーナ戦を逆転勝利で飾り来月のヨーロッパ遠征に弾みをつけた日本

先制されながらも
ガーナに逆転勝利を収めた日本。


前半の早い時間に1点取られ
また大量失点するのかなと
思っていました。


しかしこれ以上の失点を許さず
それが逆転劇を生んだことでしょう。


仮に0−2になっていたら
良くても追いつく程度だったかも。


とはいえガーナの攻撃陣は
ミスも多かった印象ですし
そこまで怖さは無かったような。


そして後半の早い時間で
日本が追いついたのも
試合の展開的に楽になりましたね。


最終的には3−1というスコア。


グアテマラ戦に続いての勝利ですが
それでもこれくらい出来て当然
という思いはあります。


真価が問われるのは10月、11月の
ヨーロッパ遠征でしょうか。


特に楽しみなのが本決まりではない
ベルギーとの試合。


正式に決定となるなら
日本の現在地がよりはっきりする
試合になるような気がします。
posted by ゆうすけ777 at 17:57| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

オーストラリアが敵地のブラジル戦に0−6で大敗

W杯本大会やW杯予選などで
日本と互角以上?の戦いをしてきた
オーストラリア。


そういう意味では
アジアで日本のライバルと言えますね。


そんなオーストラリアが
敵地でブラジルと対戦。


そして結果は0−6の大敗という。


世代交代があまり上手く進んでいないような
印象があったオーストラリアなので
正直昔よりは力が落ちているのではと。


それでも今回のW杯アジア最終予選では
日本はオーストラリアに2引き分け。


勝ちきることが出来なかった相手ですが
ブラジルは大差で勝利。


コンフェデで日本が0−3で負けたのは
当然な相手と言えるかもしれませんね。


そして今回0−6で負けたオーストラリア。


相当ショックだろうなと思います。
posted by ゆうすけ777 at 21:39| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

ベイル加入もエジル放出でC・ロナウドがお怒りとか

歴代トップクラスの移籍金で
トッテナムからレアルへ加入したベイル。


トップかどうかはメディアによって
報道が違うので何とも言えませんね。


それでも1、2を争う
高額なものとなったようです。


これでレアルは新たな武器を手に入れましたが
同時にエジルを売却したことで
戦力的にはどうなんでしょう。


ちなみにエジルが移籍したことについて
C・ロナウドはお怒りのようだとか。


自身に多くのアシストをしてくれた選手が
チームからいなくなったわけなので
不満に思うのも理解出来ます。


チームとしてはベイル加入は大きいのでしょうが
C・ロナウド個人にとってはどうなのか
というところですね。
posted by ゆうすけ777 at 19:57| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

移籍期限間近も本田の夏の移籍はどうなる?

日本代表の試合のために
日本に帰国した本田。


移籍報道が二転三転するなか
いよいよ9月になってしまいました。


移籍市場はあと少しで閉じますが
それまでに移籍成立なるかどうか。


しかし最近の報道では
悲観的な見方が強いみたいです。


レアルのカカが
退団を希望しているようですし
その影響もあったりして。


ボアテングの放出で
お膳立ては整ったように思いましたが
なかなか決まらないものなんですね。


やはり今夏の移籍は実現せず
ということになるのかなー。


どうなんでしょ。
posted by ゆうすけ777 at 22:41| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

リーグ戦2試合連続ベンチとアンチェロッティ体制でも控えになっているカシージャス

グラナダとのリーグ戦もベンチとなり
ディエゴ・ロペスにレギュラーの座を
譲っているカシージャス。


自身を控えにしていた監督が去り
再スタートとなった今シーズン。


しかし現時点でアンチェロッティ監督は
ディエゴ・ロペスをレギュラーとして
見ているようですね。


競争は当然あるわけですが
2人ともカシージャスをベンチとは。


聖域的な部分かと思っていましたが
モウリーニョにしろアンチェロッティにしろ
そこは関係無さそうですね。


これがスペイン人監督だったら
また違うのかもしれませんが。


いずれにせよデリケートな問題では
あることでしょう。


クラブチームで優れたGKが2人いるのは
なかなか難しい面もあるなと
改めて思いますね。
posted by ゆうすけ777 at 23:35| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

ブレーメンを退けリーグ戦開幕から3連勝と順調なドルトムント

ブレーメンに勝ちリーグ戦3連勝と
順調なシーズンスタートとなっている
ボルシア・ドルトムント。


昨季は取りこぼしが多かった印象で
そこが改善されれば
バイエルンと優勝争いをしそうだなと。


1チームだけが圧倒的に強いというのも
盛り上がりとしては欠けるので
今の状況は歓迎したいところ。


モチベーションの面で
今季が大丈夫かなと思っていた
レヴァンドフスキもこの試合では1ゴール。


給与もUPされたらしいので
とりあえずは納得して?
頑張ってくれているのかも。


この調子ならあまり心配は
必要なかったりして。
posted by ゆうすけ777 at 23:14| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

リーグ開幕戦を7−0で勝利し最高のスタートを切ったバルセロナ

リーガエスパニョーラ第1節で
レバンテをホームに迎えたバルセロナ。


今季から新加入のネイマールは
ベンチスタートとなりましたが
それでも攻撃陣が爆発。


3トップ全員が得点するなど
7−0でレバンテに圧勝。


ということで
最高のスタートを切りましたね。


監督交代というアクシデント?
もありましたが
現時点ではそんなに心配は無さそうな。


ちなみにベンチスタートのネイマールは
後半途中から出場も無得点。


チームが大量得点だったので
その流れに乗りたかったところですが
こればかりは仕方ないですね。


次節以降に期待ということで。
posted by ゆうすけ777 at 22:52| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

ウルグアイ戦も大量失点で日本の今後の戦い方に変化は?

ウルグアイとのホームゲームに
2−4の敗戦を喫した日本。


コンフェデでは対戦出来なかった相手で
良い強化の機会ではありました。


今回の試合結果はコンフェデを見ても
ある程度予想がつくものだったかなと。


それでも4失点というのは
ちょっと多すぎといった印象。


アウェーならまだ分かりますが
ホームでこれだけやられたら
かなり問題かと。


退場者が出たならば
まだ理解出来る部分はありますが。


これだと何点取ろうが
負ける確率は高いことでしょう。


そもそも強豪を相手に
3点も4点もそう簡単には取れません。


まして今回の試合で勝ちたいならば
5点必要だったわけで。


正直、ウルグアイから5点取るのは
ブラジルやスペインでも
厳しいのではないかなと。


なら日本がやるべきことは
得点をなるべく抑えることが
必要事項だったはず。


コンフェデの3試合と今回のウルグアイ戦。


格上と真っ向勝負するとどうなるのかという
試験的なものはこれで十分でしょう。


アジアとは明らかにレベルが違う相手ですし
その時にはどう戦うのか。


自分たちの力が及ばない相手なら
もっと臨機応変に戦い方を変えるというのも
必要なのではと思います。


攻撃的な姿勢は好きですけど
そのために守備が犠牲になって
大敗するのはもういいかなと。


それでも戦い方を変えないのならば
それはそれで立派ではあります。


これまで積み重ねてきた3年間を
無駄にしたくないと考えるのも
なんとなく予想出来ます。


変化するというのはこれまでの否定に
つながりますから。


それでもブラジルW杯で
前回以上の成績を残したいのならば

現状のままでいいのかと
真剣に考えてほしいところ。


コンフェデだけではなく
今年のホームでのブルガリア戦もそう。


あの負けは偶然?それとも必然?


南アフリカW杯の時は
直前に岡田監督が戦い方を変えた結果
決勝トーナメント進出を果たしました。


ザッケローニ監督の場合はどうか
というのは非常に興味深いですね。
posted by ゆうすけ777 at 23:12| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

ヘルタでのブンデスリーガ開幕戦を勝利で飾った細貝

フランクフルトとの
ブンデスリーガ開幕戦に
先発出場したヘルタの細貝。


試合は6−1でヘルタが圧勝。


細貝もアシストを決めたり
良いスタートを切りましたね。


まだ1試合が終了しただけですが
最初が肝心なのは間違いないことでしょう。


なのでアシストをして
チームも勝ったことに関しては
ポジティブな要素だと思います。


この調子でヘルタでのポジションを
確かなものにしてほしいです。


そしてそれが来年のW杯にも
つながってくることでしょう。


今後も活躍を期待したいですね。
posted by ゆうすけ777 at 22:08| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

ウルグアイとの親善試合に臨む日本のメンバーに柿谷・豊田などが選ばれる

今月の14日に行われる
日本代表対ウルグアイ代表の
国際親善試合。


注目の日本代表メンバーが
発表になりましたが
東アジアカップ組も選ばれましたね。


特に気になっていた柿谷・豊田は
2人とも選出されました。


なのでウルグアイ戦は
俄然楽しみになってきたなと。


今回は親善試合なので
交代枠が6つあります。


それを考えると両選手とも
ぜひ見てみたいところではあります。


やはりFWは結果を残してこそ
価値があるかなと思います。


守備がどうこうとか
スペースがどうこうとか
そういうことよりも得点を求めたい。


そういう意味ではウルグアイという
強いチーム相手に挑めるのは
とても良い機会でしょう。


ここで結果を出せれば
代表定着のチャンスですから。


日本代表の競争意識を高める意味でも
東アジアカップ組の頑張りには
期待したいと思います。
posted by ゆうすけ777 at 21:02| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

古巣との試合でカンプ・ノウデビューを果たしたネイマール

カンプ・ノウで行われた
サントスとの親善試合に
8−0で勝利したバルセロナ。


この試合にもネイマールは途中出場。


しかし前回と違って
今回は短いながらも
メッシと一緒にプレー。


今後はもっと一緒の時間が増えると
面白くなりそうですね。


それにしてもホームとはいえ
サントスに8−0の圧勝。


親善試合だから参考にならないかなと
思う部分はありますが
それを差し引いても凄いスコア。


ほんの少し前まで所属していた
古巣が相手なだけに
この結果にネイマールは何を思うのか。
posted by ゆうすけ777 at 22:55| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

注目のドイツ・スーパーカップはドルトムントがバイエルンに勝利

2ヶ月ほど前のCL決勝と
同じ組み合わせとなった
ドイツ・スーパーカップ。


新シーズンに望む上でも
勝って勢いをつけたいであろう試合は
4−2でドルトムントが勝利。


昨季あれだけの堅守を誇ったバイエルンが
4失点とは意外でした。


ただ、相手がドルトムントなので
そういうことはあり得たといえば
そうかもしれませんね。


いずれにせよ1試合だけなら
バイエルンとて無敵ではない
という証にはなるかなと。


それでも監督はグアルディオラですからね。


今後チームがうまく機能するようになれば
今以上に手強くなることでしょう。
posted by ゆうすけ777 at 23:59| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

東アジアカップ第2戦は苦戦しながらも勝ち切った日本

東アジアカップで
前の試合からスタメンを総入れ替し
オーストラリアに3−2で勝った日本。


途中まで2−0でリードして
今回は危なげなく勝つのかなと
思っていたところ。


まさかの2−2までもっていかれるも
最後は勝ち越して試合終了。


前の試合でもそうでしたが
2点リードでもあっさり追いつかれ
まだまだ守備は要改善ですね。


コンフェデのイタリア戦でも
同じような展開でしたし
最近はこういうのが多いなと。


次の試合は集中して
しっかり守ってほしいところ。


攻撃に関しては結果を残せているし
この好調さを維持してもらいたいです。
posted by ゆうすけ777 at 22:00| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

ビラノバ監督退任も迅速に新監督を迎えたバルセロナ

昨季はリーグ戦で優勝するも
CLでは準決勝で敗れたバルセロナ。


シーズン終了後はネイマールを獲得して
新シーズンが楽しみになっていたところ。


まさかのビラノバ監督退任。


健康面が理由のようですが
いきなりのニュースで驚きました。


いずれにせよこの結果
バルセロナは新たな監督を
迎えなければいけない事態に。


新監督の有力候補になっていたのが
ヘラルド・マルティーノとルイス・エンリケ。


バルセロナをよく知っているのは
ルイス・エンリケだろうと思いますが
セルタの監督に就任したばかり。


そして逆にマルティーノはフリーで
特に支障は無さそうな感じ。


ということでマルティーノの方が
すんなりいきそうだなと思っていました。


そんな中、バルセロナが新監督を発表。


結果はマルティーノ就任ということで。


これで腰を落ち着けて
チーム作りを進められますね。


まだまだ未知数な部分は多いですが
とりあえず早く決まったことで
関係者はホッとしていることでしょう。
posted by ゆうすけ777 at 23:22| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

カバーニがパリSG移籍で豪華な顔ぶれに

今夏の移籍市場で
注目の選手の1人となっていた
ナポリのカバーニ。


最終的にパリSGが
獲得することで決着。


モナコにはファルカオ
そしてパリSGにはカバーニ。


ということでフランスリーグは
更に盛り上がりそうな感じかなと。


それにしてもパリSGは
顔ぶれが本当に豪華になりましたね。


イブラヒモビッチが残留して
カバーニとコンビを組んだら
相手にとっては脅威でしょう。


リーグ戦は当然として
CLでも良い結果を得られる可能性は
十分ありそうですね。
posted by ゆうすけ777 at 22:17| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

東アジアカップを戦うメンバーが発表で新戦力に期待

今月20日から開幕する東アジアカップ。


日本代表のメンバーが発表されましたが
初選出の選手もいましたね。


個人的に期待しているのが柿谷と豊田。


コンフェデで問題が露呈されたDFにも
新戦力を期待したいところですが
こちらは正直厳しいかなと。


なんだかんだで現在のレギュラーを
脅かすところまではいかないでしょう。


チャンスがあるとしたらボランチ辺りか。


それでも可能性は低そうですが。


それに比べるとFWはまだまだ可能性が
ありそうな気がします。


1トップのポジションの選手が
コンフェデでは得点できていません。


強豪が相手だったというのは
考慮しなければいけませんが
それでも得点力のあるFWは
魅力がありますね。


東アジアカップは文字通り
アジアが相手になりますが
まずはそこで最低限結果は残したいところ。
posted by ゆうすけ777 at 20:32| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

A・マドリードへの移籍で落ち着いたビジャ

ネイマールの加入により
FW陣の放出が噂されていたバルセロナ。


そんななか、ビジャが
A・マドリードへ移籍することが決定。


バルセロナでは出番が減っていましたし
そこにネイマールが移籍していたので
これは致し方ないのかなと思います。


ブラジルW杯前の大事なシーズンなので
出場機会を確保したいというのは
当然の考えでしょう。


ただ、それが同じリーグのクラブ
というのはちょっと意外でした。


これまで話が出てきていたのは
イングランドのクラブだったので。


イングランドに行けば
いろいろと環境が変わるので
慣れるのに時間がかかっていた可能性も。


それに比べれば同じリーグなら
だいぶ負担は軽くなるかと。


なので今回の移籍に関しては
合理的な判断だなという印象ですね。
posted by ゆうすけ777 at 23:55| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

レンタルでのアヤックス加入が決まったボージャン

この2シーズンバルセロナを離れ
ローマとミランでプレーしたボージャン。


来季もバルセロナでは
構想に入っていないみたいで
アヤックスへのレンタルが決定。


CLに出場できるというのは
大きな魅力ではあるでしょう。


しかしスペイン、イタリアときて
次はオランダですか。


バルセロナからスタートしているので
どこに移籍したとしても
ほとんどがステップダウンになりそうな。


経験を積むという意味では
プレー機会を得られそうな場所に
身を置くのは正しい選択かと。


問題はそこで目立った活躍を
出来ていないということですね。


当然ながらアヤックスでも
成功を保証われているわけではありません。


環境がコロコロ変わって
可哀想な面もありますがそこはプロですから。


結果にこだわって頑張ってほしいです。
posted by ゆうすけ777 at 22:45| サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXを取引機能・サービスで比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。